【動画】あおり運転殴打事件の常磐自動車道で実況見分中に反対車線で玉突き事故

  • ブックマーク
あおり運転実況見分

あおり殴打事件、実況見分の最中…反対車線で玉突き事故

記事によると…

 茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転を受けた後に男性会社員(24)が殴られ負傷した事件で、茨城県警は31日、被害男性の立ち会いのもと、現場で車を走らせて実況見分した。
 県警は、傷害容疑で逮捕された会社役員宮崎文夫容疑者(43)=大阪市東住吉区=があおり運転を始めたとみられる地点から、守谷市大柏の守谷サービスエリア付近までの数キロで実施した。
 一方、実況見分中の午前10時45分ごろ、反対車線の常磐道下り線で、乗用車2台と大型トラックの計3台がからむ玉突き事故が起きた。実況見分が行われていた影響で、下り線では速度を落として走る車が相次いでいた。

朝日新聞

追突時の映像

Twitterでも話題

ネット上の声

一般道でも事故や実況見分があると、ノロノロ運転やわき見運転する人が多い。ジロジロ見て交通の妨げになる方多いですよね。

車間距離の問題もあるけど、追い越し車線で止まりそうな時とかハザードランプで後続車に伝える物だけど、誰もやってないね。左と中車線が流れているのに、まさか追い越し車線で止まるとは…と思ったかもね。

事故が起きる前の映像でも、空いてるのに追い越し車線をゆっくり走る車が何台もいた。

いつも思うのだが、工事や事故の時に反対車線で脇見させないように遮るような対策はできないのかな?

明日は我が身
『自分も気をつけないと』と思う映像でした┗(•ˇ_ˇ•)

  • ブックマーク