漫画家の森永あいさんが8月2日死去されていたと発表、代表作は『山田太郎ものがたり』など

  • ブックマーク
山田太郎ものがたり

漫画家森永あいさん死去、8月2日早朝に…別冊フレンド編集部「たくさんのすばらしい作品を生み出してくださった森永先生に深く感謝」

漫画家の森永あいさんが8月2日に亡くなっていたことが、講談社の『別冊フレンド』の公式サイトで発表されました。

記事によると…

・8月2日早朝に体調を崩され逝去された。

・デビューは1993年の「11年目の女神」。

・代表作の「山田太郎ものがたり」は2007年に嵐の二宮和也と櫻井翔の主演でTBS系でドラマ化された。他にも2005年に映画化された「僕と彼女の×××」、「あひるの王子様」、「極楽青春ホッケー部」など

スポーツ報知

僕と彼女の×××

 

森永あいさんのプロフィール

森永 あいは、日本の漫画家、元同人作家。
岡山県出身。
血液型はO型。
生年月日:1981年4月28日 
 

別冊フレンド編集部ツイート


Twitterでも話題

ネット上の声

急に体調悪くなってすぐに亡くなってしまうなんて悲しいし怖い。
熱中症か、脳血管障害か分からないけど、どうにもならないことってあるんですね。
素晴らしい漫画家先生が…残念です。

漫画家さんは急に亡くなられたり、若くして亡くなられることが多いように感じます。座っての作業や、締め切り前の連日の徹夜など身体に相当な負担がありそうですもんね。
山田太郎ものがたり好きやったなぁ。ご冥福をお祈りします。

どの作品も大好きでした。
ショックで涙が…(´;ω;`)
安らかにお眠りください。

自分おっさんだけど話が好きで単行本買ってました、残念です。

  • ブックマーク