サニブラウンが9秒97!日本新記録で全米大学選手権3位 200メートルは日本歴代2位の20秒08

  • ブックマーク
サニブラウン

日本記録を0秒01上回る9秒97

 陸上の全米大学選手権第3日は7日、米テキサス州オースティンで行われ、男子100メートル決勝はサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)が17年9月に桐生祥秀(23=日本生命)がマークした日本記録を0秒01上回る9秒97(追い風0・8メートル)の日本新記録で3位となった。

 サニブラウンは5日の準決勝で追い風2・4メートルの参考記録ながら9秒96をマークし、全体2位で決勝に進んでいた。100メートル決勝の50分前に行われた男子400メートルリレーでは2走を担当し37秒97の好タイムでフロリダ大が優勝した。

 100メートルの50分後に行われた200メートル決勝は日本歴代2位となる20秒08(追い風0・8メートル)で3位に入った。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/08/kiji/20190608s00056000205000c.html

サニブラウンのプロフェール

サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。
専門は短距離走。
100mでは日本歴代1位。
また、200mでは日本歴代2位。
60mでは日本歴代1位タイ記録を持っている。

ウィキペディア

Twitterの声

  • ブックマーク